電気料金 クレジット

電気料金とクレジット

クレジットと電気料金の関係を見てみましょう。

 

クレジットカードを使った買い物は一般化しつつあり、珍しくなくなっています。

 

財布に札束を何十枚も入れている人は減ってきていますし、

 

毎日のちょっとした買い物もクレジットカードを使う人もいます。

 

この頃はポイント特典のついたクレジットカードのも多く、

 

クレジットカードで買い物をするとポイントが入るところが多いようです。

 

毎月払うガスや電気料金などいわゆる公共料金は、一昔前までは口座振替が主流でした。

 

ところによっては、公共料金をクレジットカードで支払うことができるという地域もあります。

 

電気料金は口座振替の場合、東京電力などでは50円引きになります。

 

クレジットカードを使った際は、割引はありません。

 

代わりに利用しているカード会社によって、ポイントが加算されるメリットがあります。

 

どの方法が自分に取って率がいいか、よく考えて利用しましょう。

 

1カ月当たりの電気料金がどうしても高くなってしまうなら、

 

金額に応じたポイントを貯める方が都合がいいこともあるといいます。

 

冬はそれほどではなくても、夏はエアコンを使うことが多いので、

 

1年分の電気料金を考えるとクレジットのポイントがいいこともあります。

 

クレジットカード会社によっては年会費が必要になるところもありますので、

 

電気料金を払うために新規のカードを作るのも慎重に行いましょう。

 

 

 

城咲仁